東京2020パラリンピック、水泳競技で木村敬一選手が金と銀の快挙!!

2021-09-03

【東京2020パラリンピック】

9月1日(水)の水泳競技100m平泳ぎ(視覚障害SB11において、1分11秒78銀メダル🥈を獲得した滋賀県栗東市出身の木村敬一選手(東京ガス株式会社)が、3日(金)の100mバタフライ(視覚障害S11で、1分02秒57の気持ちのこもった泳ぎで金メダル🥇を獲得しました🎉

 

日本パラリンピック委員会提供

 

4大会連続出場となる東京で自身初の金メダルを取るため、リオの5種目から3種目に絞り、この日の100mバタフライに懸けてきた木村選手🏊

ゴール直後に、銀メダルを獲得した富田選手と互いにたたえ合う姿、レース後のインタビューでの涙が、長年積み重ねた努力の大きさを物語り、見ていた私たちも熱いものがこみ上げてきました。

木村選手、感動をありがとうございます!!